FOG1(フォグワン)Starter kitの口コミ (189件中1~30件)

外に持っていくならこれ

味が美味しくてリキッドも漏れない、丈夫でスリムなペンタイプ。これだけで外に持って行きたくなる性能を兼ね揃えていますね。漏れないのレベルは無造作に鞄に突っ込んで振り回した後、3日間放置しても大丈夫だったレベルです。
丈夫さを重視する為、タンクは樹脂製となっています。しかし、1ヶ月間メンソール系リキッドを常にチャージしていても曇りやクラックは発生していません。レモンサングリアの様なタンクデストロイヤーをチャージするとまた違うのかも知れませんが、恐らくOリングが先にお亡くなりになるかと思われます。
肝心の味ですが、不満を抱かず美味しく蒸かせるといったところです。各所で絶賛されているので自分の中でハードルを上げてしまっていた部分もあるのですが、あまり期待すると肩透かしを食らうといった感じでしょうか。決して不味くはありません。美味しいです。
煙量はそのフォルムからは想像できない程度に出ます。喫煙所でエアフロー全開で蒸かすと間違いなく白い目で見られると思いますので、適時調整してください。エアフロー全閉寸前まで絞っても満足できる煙量は得られます。
プリメイドコイルはMTL向き0.8ΩとDL向き0.5Ωがありますが、0.5Ωの方が個人的には好みの味になりました。また、コイルにはスピットバック防止のシールドが内部に付いているのですが、こいつが曲者です。外した方が味は美味しくなるのですが、煙の温度が上がります。生温いから温かいになるといった感じです。更にこのシールド、ピンセットで軽く突けば固着は外れるのですが、そのままではコイルの穴より大きくなっていますので、上手く捩じって丸めなければ取り出せません。ここで無理をすると内部のコイル本体を痛め、最悪ショートする可能性が高いですので自己責任で。自分は5分ほどかけて取り出しました。
最後に、バッテリーの取り外しは不可能ですので、バッテリー周りの改造を考えている人はご注意を。

【追記】
使用するプリメイドコイルですが、リキッドの供給が良くありません。私が深く蒸す影響もあるとは思いますが、3パフ前後で焦げ風味が混じります。
この対策として、ドローした後にパフボタンから指を離し、そのまま数秒ドローを続けてリキッドを吸い上げて下さい。今の所、この方法で供給の問題は緩和されていますし、リキッド漏れが発生するという事もありません。
余談ですが、シガーの場合はドローした後に煙が内部に残留しない様に吹き戻しを行うのですが、VAPEだとその逆でなんとなく面白いですね。

【追記2】
FOG1を蒸かすときはコップから水を飲む様に上に傾けながらドローするとリキッドの供給不足が改善されると知人からアドバイスを貰いました。内部の気圧やプリメイドコイルの構造の特性みたいですね。
実際に試した所、確かに供給は改善されましたがドロー始めに少しジュルります。
多用すると漏れそうですし、ドライヒットした後に傾けて供給するという使い方で落ち着きました。

 

D41MU

2018/11/21