The Council of Vapor

Mini Volt Kit(ミニ ボルト キット)Starter kit

4.3

4

2

2

  • クリアロマイザー
  • サブΩ対応
  • スターターキット
  • テクニカル
  • バッテリー内蔵

販売リクエストをする

すでにこの商品は試されましたか?


口コミを投稿する

製品情報

ブランド名 The Council of Vapor(ザ カウンシル オブ ベイパー)
名前 Mini Volt Kit(ミニ ボルト キット)
商品内容 ・Mini Volt 40W Mod
・Mini Volt Atomizer
・Preinstalled 0.8ohm Coil
・Extra 0.8ohm Coil
・Extra Glass Tube
・MicroUSB Charger
商品詳細 ◆Mini Volt Kit本体
・サイズ:22mm×56mm×35mm
・出力電力:5-40W
・抵抗値:0.2Ω
・バッテリー:1200mAh

◆アトマイザータンク
タンク容量:2ml


新着口コミ

意外にしっかりした造り。

これまた最近ハマってるオークションでカーボン柄をゲットしたので、感想を少し。
まず、箱が無駄にデカイ。
まあ、それはどうでも良いのですが小さいですねえ。写真で見ると少しチープな造りかなと思っていましたが、手に取って見ると重さを感じます。中身が詰まった感の良い重さです。
多分、この大きさで軽かったらチープな印象を受けていたでしょう。
つや消しラバー塗装も良い感じですが、角の塗装は剥げやすい様です。
LED画面も親指の爪半分程しかありませんが、ドットが小さく凄く鮮明です。
40WまでのW調整のみですが、立ち上がり方が別に3段階に調整可能となっています。画面反転も出来ます。出力調整は常にロックされており、パフ+プラス、パフ+マイナスの同時押しでW数、立ち上がりのロックを解除する仕組みです。
ポケット内などで解除されにくくしてあります。
手のひらサイズならぬ、手の中サイズ。
バッテリー内蔵のUSB充電で、ポートが底面にある為、MODを横に倒して充電となってしまうのが少しマイナス印象。
アトマも22mm以下で背の低いヤツが良いでしょう。RDAならLowProで超小さく。
RTAならサーペント辺りが似合いそうな感じですかね。
遊び心ある極小MODです。
追記:付属するアトマイザーは、minivoltアトマイザーというらしい。同社の評価の高いベンジャンスというアトマを小型化したものとの事。多分20mm。意外に高さはあります。
ドリチは同型になるのかな?プロテクター付きのエアホール付きでトップフローも効かせる事も出来るし、ゴムキャップで殺してボトムだけにする事も出来ます。ネジ式のドリチ外してのトップリフィルのタンクは2ml。
コイルは0.8ΩBVC。コットン量は少なめですが、ジュースホールが6穴で供給は良い様です。ストッパー付きの4穴ボトムエアフローです。
MODに合わせ艶消し黒塗装ですが、エッジ部分は剥げやすい印象。
味については、普通。替えのコイルが高いので、コンパクトなRTAなどに代えての使用にしたいと思います。
なにせ、MODの使い易さは素晴らしいですから。

 

blue0305

2017/04/24

口コミを書く

口コミを投稿するためにはログインが必要です。