ドライバーン(空焚き)

 

ドライバーン(空焚き)とは、アトマイザーのメンテナンステクニックで、コイル形成やホットスポット除去時に行う事です。

又、蓄積した汚れ(ガンク等)を除去する際にも行うことがあります。
基本的にはコイルのみの状態(ウィックやリキッドがない状態)で加熱し、形成及び汚れを焼き落とします。
熱を加える為、過度にやりすぎてしまうとコイルが焼き切れてしまうこともあるので注意が必要です。

関連用語

アトマイザー

ホットスポット

VAPEwiki一覧へ