ドリップチップ(DT)

 

ドリップチップとは、電子タバコ吸うときに口に咥えるパーツの事でマウスピースと呼ばれる事もあります。

ドリップチップには大きく分類すると510規格、810規格、機種専用規格があり、様々な種類の素材でできています。
傾向としては、
「内径が細いもの=味が濃く感じる傾向があるが、吸い込む空気量が少なくいなる為、ミスト量は減少する傾向がある」

「内径が太いもの=空気量が多くなる為、ミスト量が増加する反面、味が薄く感じる傾向がある」

また、ドリップチップの形も様々あり感触がいいものやミストが冷たくなるものなどの特徴があり、カスタムパーツとして多くの製品展開がされています。

関連用語

VAPEwiki一覧へ