Eleaf

iStick Pico S Kit(アイスティックピコ エス)

4.4

14

9

9

  • サブΩ対応
  • スターターキット
  • ボックスタイプ
  • 超小型

購入サイトへ

すでにこの商品は試されましたか?


口コミを投稿する

製品情報

ブランド名 Eleaf(イーリーフ)
名前 iStick Pico S Kit
(アイスティックピコ エス)
商品内容 ・Eleaf iStick Pico S テクニカルMOD
・Ello Vate クリアロマイザー
・HW-M 0.15ohm Head プリメイドコイル (アトマイザー組込み済)
・HW-N 0.2ohm Head プリメイドコイル
・アトマイザー予備パーツ
・18650 バッテリースリーブ
・QC対応 microUSBケーブル
・ユーザーマニュアルなど
・AVB 21700バッテリー
商品詳細 ◆本体
・バッテリータイプ:21700 / 18650
・最大出力電力範囲:100W
・出力電圧範囲:0.5V-0.9V
・抵抗値:
 ・VW / Bypassモード:0.05Ω-3.0Ω
 ・TC-Ni/Ti/SS/M1/M2/M3 mode:0.05Ω-1.5Ω
・カラーバリエーション6色
 ・ブラック
 ・シルバー
 ・ホワイト
 ・レッド
 ・ブルー
 ・レインボー

◆ELLO VATEアトマイザー
・パワフルかつエレガントなサブトームタンク
・ユニークなネットコイルとマルチホールコイルシステム
・パワフルなHW-MおよびHW-Nコイル
・HWシリーズコイルとの互換性
・リキッド容量:6.5mL / 2mL
・トップフィルシステム
・2mlバージョンのチャイルドロックデザイン
・調節可能なボトムエアフローコントロール・スレッド:510スレッド
・コイル:
 ・HW-M 0.15ohm Head (pre-installed)
 ・HW-N 0.2ohm Head

【サイズ】

◆6.5ml version キット
・寸法:52.5mm × 28.5mm × 128mm
・重量:198.7g


新着口コミ

VAPE界のレーシングカー

【長文面倒な人向け】
MOD本体は高水準のオールラウンダー、アトマイザーは人を選ぶ超絶爆煙仕様。

【iStick PICO S】
人によって好みがあるのでデザインに関してはノーコメントです。
仕様通りに多機能で、21700バッテリーがプリインストール済み。VWモードでは0.1W単位で1~100Wまで調整できます。
結構な重さがありますが握る部分が丁度抉られたようなデザインになっており、持ちにくさを感じる事はありません。
アトマイザー幅も26.5mmまで対応しており、拡張性も備えています。しかし、バッテリーカバーがMOD上部に突き出ている都合上、アトマイザーを取り外す際は回し辛いのでその点はご注意を。
【ELLO VATE】
6.5mlの大容量バブルガラスタンク、プリインストールコイルはメッシュタイプで0.15Ωの推奨W数70~80、ドローはエアフロー全閉でも吸う事が出来るレベルでスカスカ。もう分かりますね。超絶爆煙仕様です。
エアフロー半開でも推奨W数で蒸かすと目の前が数秒見えなくなります。そして2~3パフで7畳の部屋に霧がかかります。一度だけ100Wの最大出力で蒸かしましたが、純粋な煙の量で咽ました。
1パフ毎に目に見えてリキッドが減っていく燃費の悪さとプリメイドコイルの寿命の短さに「VAPEは煙草より安くつく」という言葉は何だったのかと考えそうになりますが、これはデザインコンセプトでも言われている様にレーシングカーです。相性抜群のCOLA MANでも豪快に蒸かしながらその味と煙量に満たされて下さい。因みに自分は15mlのリキッドが一日持ちませんでした。
燃費の悪さはELLOシリーズのコイルであれば互換性がある為、メッシュタイプ以外の高Ωの物に付け替えればある程度は改善されます。自分は最終的にはHW2(デュアルコイル)に値段、燃費、味、煙量として落ち着きました。
エアフローがボトムにある為、立てておくとダイナミックに滲み漏れます。半日触らないならMODから取り外し、逆さに置いてあげるとこの問題は解決できます。
【追記】
逆さに置いてもついに駄々漏れてました。
0.15Ωのコイルでは起きず、0.2Ωのコイルにしてから発生しているので、メッシュの目で違うのかそれとも今までは運が良かっただけなのか…。
どちらにせよもうチャージする度に蒸かし切るか横にして神に祈るかのどちらかでしょう。

 

D41MU

2018/11/19

口コミを書く

口コミを投稿するためにはログインが必要です。