メンバーメッセージガイドライン |ベプログ

メンバーメッセージガイドライン

メンバーメッセージをご利用いただくにあたっては、「メンバーメッセージガイドライン」をよくお読みください。

メンバーメッセージの概要と運営方針
メンバーメッセージは、ベプログメンバー(以下「メンバー」という。)同士でメッセージを個別にやり取りするための機能です。ベプログを通じて親しくなったメンバーや興味のあるメンバーと気軽に連絡を取るために、お互いのメールアドレスを公表しないでメッセージを送受信することができます。

メンバーメッセージは一般的なPOPメールやwebメールとは異なり、ベプログサイト内でメンバー同士のみがコミュニケーションを行うための機能ですが、プライベートなコミュニケーションの機能であるという点については一般の私的メールと同様であると当社は考えます。
したがって、当社がメンバーメッセージの内容等を監視、閲覧、公開等を行うことは原則としてありません。ただし、以下の場合を除きます。

・裁判所や警察等の公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合
・当社及びメンバーの権利や財産を保護する場合
・技術的問題の発見や解決をする場合
・人の生命、身体及び財産等に対する差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合
・第三者の権利を侵害していることが合理的に推定される場合

利用のルール
メンバーメッセージは、メンバー間のより良いコミュニケーションがなされるようにご利用ください。メンバー間のコミュニケーションは、節度を持って、当ガイドラインの他一般的なマナーやエチケットを守って行いましょう。 メンバーメッセージをお使いいただく上では、以下のことにご注意ください。
初めてメッセージを送る場合、その相手はあなたと面識の無い方です。失礼の無いように、文面の内容や言葉遣いなどに気をつけましょう。
メールの返信が無い場合でも、催促したり非難したりしないようにしましょう。相手の方が忙しくて返信できないような場合もあります。
文面は適度に改行しましょう。改行の無いまま長い文章を送ると、相手の方にとって読みにくくなってしまいます。また、場合によっては文字化けの原因ともなります。なお、機種依存文字も環境によっては表示されない場合もありますので、ご留意ください。
また、以下の行為を禁止します。

・違法な目的や不法な文書の送信に使用してはいけません。
・営利を目的とした送信に使用してはいけません。
・いやがらせ、悪口、脅し、あるいは有害・下品・わいせつな内容の送付など、他人を攻撃したり、傷つけたりする目的で使用したり、他人のプライバシー侵害につながる内容を送信するために使用してはいけません。
・メンバーメッセージで、直接的な交際を誘発してはいけません。
・メンバーメッセージの内容は、やり取りを行っている当事者間のプライベートなものです。第三者の目に触れる場所に無許可で公開してはいけません。

免責
当社は、以下の事項に関して免責される他、原則としてメンバーメッセージの内容を監視する義務を免れます。

・メンバーメッセージ機能が正常に使用できなかったことにより発生した不利益
・メンバーメッセージ機能を使用したことによって発生した不利益

などについて、当社は責任を負いかねます。

改定
当社は各規約、ガイドライン(以下「規約等」)をメンバーに対しての予告なしに改定できるものとします。また改定された規約等は、改定以前、以後に関わらず全てのメンバーに対して適用されるものとします。改定された規約等については、サイト上あるいは電子メールで告知されるものとします。

ガイドラインの適用期間
「メンバーメッセージガイドライン」は2019年7月8日より適用されます。