Hellvape

Dead Rabbit RTA(デッドラビット RTA)

  • RTA
[star rating=4.6 numeric=yes]

32

5

Dead Rabbit RTA(デッドラビット RTA)の口コミ


2019-06-21 21:07:56
236 view

MAXIMUM STRENGTH RABBIT

[star rating=4]

使用環境:MOD:WISMEC Luxotic MF Box(可変電圧基板_シングルバッテリー5mlリキッドボトル収容モード)_ビルド:カンタル26G内径4mmパラレルスペースド5巻デュアルコイル0.22Ω45W_コットン:オーガニックコットンパフ_リキッド:MK lab MK Vape Tasty Lemon Tea

・2019年6月26日レビュー追記

Koi-Koiシリーズの本来ドリッパー向けである混合比MAX VGのリキッドであるバニラ&ハニーデューを試してみましたがガンガン吸ってしまうと若干供給が追い付かなくなることはあるもののイケます。
アトマイザーに構造に関しては詳しくないので「そんなん当たり前やん」ということもあるかもしれませんが、ドローの際ドローの力でタンクからコットンにリキッドが吸い上がり、トップエアフローの為コイルへのエアーもしっかりと当たる為、リキッドの供給と加熱気化のバランスが非常に良いのだと思います。
もちろんコットンの詰め方や種類によっても変わるかと思いますし、MAX VGは流石にやや無理が出るかと思いますがドリッパーで吸った方が良いかな?と感じるリキッドでもガンガン行けるアトマイザーです。
デュアルコイルのRTAはまだこれ1つしか試していませんが初手で大当たりを引いたと思えるくらいお気に入りです。

以下、過去レビュー。

・全体として
可愛らしいウサギのマークとは裏腹にビルド次第ではデュアルコイルRDA並みの味を引き出せるパワー系RTA。
コイルを妨げるものが何も無いので干渉を気にせず非常にビルドの自由度が高いです。
ただ、あまりコイル長を長くするとタンクを取り付ける際にコットンに引っかる為調整が必要となり自由度は高いとは言え構造上の制約がありますが、RTA故仕方ないかと思います。
漏れもリングのねじれとか劣化でも無い限りはそうそう無い構造と思います。
オススメビルドは26Gのワイヤーでパラレルスペースド5巻デュアルコイル、コットンはタンクを取り付ける際ギリギリいけるかいけないかくらいまでもっさりと。
吸うたびにコットンへリキッドを供給しながら加熱してミストを放出してくれる為供給不足になることなくガンガン吸うことが出来ます。
デュアル、爆煙好き、且つ味もこだわる人向けのとってもオススメなMAXIMUM STRENGTH RTAです。
可愛らしいウサギさんを愛でたい方、カラーはフルブラックだとウサギさんまで黒で見えないのでウサギさんが白いカラーを選んだ方が良いです。

・以下、私的駄文なのでお好みで

自分の中ではWOTOFOさんのメッシュコイルアトマイザーであるPROFIELの味の出が指標になっており、ワイヤーコイルのビルドで少なくともメッシュコイルの味を出す!を目標にしてます。
RDAでは既にやったので今回はRTA、メッシュコイルの脳筋筋肉アトマイザーPROFILE UNITY RTAに対抗する為デュアルのRTAを探索したところこのウサギさんに出会いました。
PROFILE UNITY RTAはこのレビューで詳細は書きませんが残念な欠点があってネタも含み筋肉アトマイザーと呼んでますが、このウサギさんは爆煙、味濃く、漏れ無しというカッコよくMAXIMUM STRENGTH RTAと呼びたい純粋なパワー系RTAで大満足です。
ただ・・・自分はクリアタンクが苦手なタイプでして、完全に自分の好みなので評価を下げるには至りませんがメタルタンクパーツどこかに無いかなぁ・・・。

4人のユーザーがこの口コミを「参考になった」と答えています
すべての口コミをみる