KangerTech

Kanger TOPBOX Mini Platinum(カンガー トップボックス ミニ プラチナ)Starter kit

4.4

5

3

0

  • RBA
  • RTA
  • クリアロマイザー
  • サブΩ対応
  • スターターキット
  • テクニカル
  • 温度管理搭載

販売リクエストをする

すでにこの商品は試されましたか?




口コミを投稿する

製品情報

ブランド名 KangerTech(カンガーテック)
名前 Kanger TOPBOX Mini Platinum Starter kit(カンガー トップボックス ミニ プラチナ スターターキット)
商品内容 ・KBOX Mini TC本体x 1
・TOPTANK Mini 本体x 1
・取扱説明書 (英語) x 1
・RBA Mini Plus x 1
・日本製オーガニックコットンx 1
商品詳細 ・出力:7W-75W
・推奨バッテリー:IMR18650シングル
(フラットトップ最大放電電流20A 以上 )
・温度管理機能:あり
・下限抵抗値:0.1Ω
・サイズ:長さ64mm × 直径22mm
・アトマイザー容量:4.0ml

新着口コミ

最初からこれ買えば良かったと後悔。

WOLFTEETHのegoからVAPEを始めましたが、煙の量とリキッドの注入のし辛さに不満がありKangerTechのSUBVOD MEGAに乗り換え、サブオームの煙の量に満足しましたが、温度管理機能が多彩なBOXタイプであるこちらの商品に乗り換え落ち着きました。
他製品との比較ですが

ego系製品
・安価ゆえ満足度が低い
・アトマイザーが樹脂製の製品が多くメンソールに使えない
・リキッドの補充が口が小さくやり辛い
・煙の量が少ないゆえに味が薄い

バッテリー内蔵のスティック型(SUBVOD MEGA等)
・アトマイザーがego系と比べて容量が多い
・サブオーム対応の製品はego系と比較にならない煙の量
・私の購入したSUBVOD MEGAは簡易ながら温度管理機能付き
・バッテリーが内蔵なのでバッテリーが寿命を迎えると本体の買い直しが必要

BOXタイプ(こちらの商品等のいわゆる第3世代)
・温度管理機能が多彩でNiやTi等コイルの素材に合わせて設定出来る
・リキッド、個人の好み、用途によって温度設定は好みがあるが任意に設定出来る
・バッテリー(IMR18650)が取り外し可能でバッテリーの寿命が来てもバッテリーだけ新しい物を買えば使用出来る
・バッテリーが取り外し可能なので予備のバッテリーを用意する事が可能

比較は以上です。

他の方のレビューで抵抗値が計測したものと違うという不満がありましたが、金属の抵抗値というものは金属の温度、錆、本体の抵抗値計測確度等の条件により変化します。
実際、0.15Ωのコイルを使用していますが使い始めは0.19Ω程度の抵抗値、チェーンスモークをしてコイルが暖まってくると0.25Ωくらいになります。
チェーンスモークをしていて「あれ?煙の量少ないな。」と感じたら一度アトマイザーを緩めて再度、抵抗値を設定し直すと解消します。
リキッドの漏れですがコイルが古くなってくると漏れます。リキッドが漏れるという方は分解洗浄してコイルの交換をすると解消するかもしれません。使用環境にもよりますが2週間か1ヶ月ごとにはコイルを交換した方が良いかもしれません。

現在お使いのVAPEに不満をお持ちの方、これからVAPEを始めようと思っている方にもオススメ出来る商品です。

最後に私の使用環境ですが
Ni 0.15Ω 240℃ エアフロー全開 自作のバニラカスタードリキッド(ニコチン入)
大変満足しております。

社長 のプロフィール写真

 

社長

2017/01/13

口コミを書く

口コミを投稿するためにはログインが必要です。