SMOK

X Cube Ultra(エックスキューブ ウルトラ)

1

3

製品情報

ブランド名 SMOK®(スモーク)
名前 X Cube Ultra(エックスキューブ ウルトラ)
商品内容 ・SMOK X Cube Ultra Edition Box Mod
・Micro USB Cable
・Instructional Manual

※18650 batteryが2本必要

商品詳細

【SMOK X Cube Ultraの特徴】
・出力:6W~220W
・Vレンジ: 0.35V-8V
・温度範囲:200-600℉/100-315℃
・抵抗値:
 VWモード:0.10Ω-3.00Ω
 TCモード:0.06-3.00Ω
・MAX220w
・bluetooth搭載
・X CUBE2よりコンパクトに!
・バイブレーション搭載
・UP date対応
・x3チップによる安全で完璧な本体充電☆
・カラフルLED
・サポートワイヤー:Ni200 Nickel, Titanium, and Stainless Steel

【サイズ】
・94mm×55mm×25.5mm

新着口コミ

鈍器

ぼくのかんがえたさいきょうのMODに限りなく近い。

グリップ式ファイアバー
素敵なLED
(一応)220wまで出せるハイパワー
世界初バイブレーション機能付きMOD
bluetoothでのupdate対応

凄い個性的な機能満載。


スタイル
無骨な長方形に、ワンポイントのLEDライン。
これでロゴも何も無ければ更に良かった。
バッテリカバーもカタつかずマグネットでかっちり。

ファイアバー
これがすごく優秀。片側が全てファイアバーになっているが、上下の隅どちらを握り込んでもファイアしてくれる。快適。

バイブレーション
正直不要かと思いきや案外役に立つ。
low battery時やcheck Atomizerになった際、バイブレーションでフィードバックしてくれるのはありがたい。
あと個性的。それだけ。

x3チップ
なにやらMOD本体でのデュアルバッテリのバランス充電がいい感じになるそうな。
私みたいなズボラはいちいち専用充電器で充電するのが面倒なのでいいですね。
効果の程は不明。

作りも堅牢で、安っぽさは皆無。
所有欲が満たされる珍しい中華マスプロ。

良いところばかり書きましたが、欠点も。

重量
重い、そしてでかい。
バッテリ挿入状態で300gオーバー。
アトマ載せたら350mlのジュース並。
Picoが約130gなので相当重い。
ちょっとした武器。鈍器。

値段
無駄な機能満載でちょっと高め。
また、国内ショップでの取扱が無い?ため手に入れづらい。

bluetooth
技適マークが見当たらないので国内でbluetoothで繋げられない。


一昔前のsony製品が好きな方にはピッタリではないでしょうか。
私は大好きです。

 

きゅうり

2017/03/17

現在口コミ投稿フォームを停止しております。