Wotofo

Nudge RDA22(ナッジ)

4.4

22

2

  • RBA
  • RDA
  • アトマイザー

口コミを投稿する

製品情報

ブランド名 Wotofo(ウォトフォ)
名前 Nudge RDA22(ナッジ)
商品内容 Nudge RDA22 本体
BFピン
510DTアダプター
予備パーツ
商品詳細 510スレッド接続
RBA シングルビルド前提
ボトムエアフロー
BF対応 ( BFピン付属)
素材 ステンレススチール、アルミニウム

【サイズ】

直径 22mm
全長 32mm
☆RDA:
Rebuildable Dripping Atomizerの略
リビルダブルドリッピングアトマイザー


新着口コミ

その個性をどうとるか。

エアフローのコントロール不可の代わりに、
エアホールのサイズ違いのキャップが2種入り。
それをどうとらえるかで評価が変わりそうですね。

デッキはSERPENT SMM同様で、
組みやすいです。
しかし、
単線だと少々組みにくさは感じます。

味の出方としては、
もちろんビルド次第となりますが、
普通かなぁと。
素直に味が出てくれる印象です。

ジュースウェルは深くはないですので、
スコンカー利用が適しているかと思います。

デッキのエアフローは、
外に向かって斜め上に穴が開いてますので、
オーバースコンクしても、
ある程度持ちこたえてくれます。

22mmに810ドリチは、
小型大砲のようなデザインになりますが、
私は好みです。

実際の使用感としては、
エアホール小のキャップの方が、
吸い心地が好みです。

単線(カンタル24G)とフラットクラプトン、
どちらもビルドしてみましたが、
組みにくいですが単線の方がしっくりきました。

クラプトンの方が味は出ますが、
好みのエアフロー小のキャップだと、
熱量と冷却のバランスが悪くなります。
素材がアルミのため、
熱伝導も良いので熱いです。

ビルドしてコットンを通すと、
空気の通り道が案外せまく、
コイルとドリチの距離が短いので、
ダイレクトなミストを感じます。

複雑で繊細なリキッドよりも、
シンプル味や濃い味のリキッドの方が、
相性が良い気がします。

エアフローコントロール不可で、
キャップ2種の潔さは。
私としてはアリですね。
たまたま好みのエアフロー加減っていうのもありますけど。

RSQ(赤)+NUDGE(赤)+810ドリチ(赤)
「スコンカーキットで売ってるの?」と言われました。
ベストマッチです。

 

たぬきち

2018/09/23

口コミを書く

口コミを投稿するためにはログインが必要です。