ベプログ

プルームテック対応マルチドリップチップ×コンパクト14 スターターキット

5

2

1

1

  • BOXタイプ
  • コンパクト
  • スターターキット
  • バッテリー内蔵
  • プルームテック対応
  • 初心者おすすめ

購入ショップへ

すでにこの商品は試されましたか?


口コミを投稿する

製品情報

セット内容

ブランド ベプログ
商品名 コンパクト 14 プルームテック対応マルチドリップチップ付き スターターキット
セット内容 ◆スターターキット
-・JUSTFOG COMPACT14 KIT
–・MOD(本体)
–・クリアロマイザー
–・USBケーブル
–・ユーザーマニュアル
–・SafetyGuide
◆ドリップチップ
-・ベプログオリジナル プルームテック対応マルチドリップチップ
◇リキッド
-・ベプログオリジナル プルリキ×1
 –・レギュラータバコ
 –・メンソール
 –・アップルメンソール
 –・梨メンソール
 –・ストロベリーマンゴーメンソール
 –・アロマレモンティー
 –・ミックスベリーミント
 –・ブラウンコーヒー
※お好きな味を1つお選びいただけます。
関連ページ JustFog Q14/Q16用交換コイル 1.6Ω/1.2Ω

COMPACT14 KIT

ブランド JUSTFOG
(ジャストフォグ)
商品名 COMPACT14 KIT
(コンパクト14 キット)
セット内容 ・MOD(本体)
・クリアロマイザー
・USBケーブル
・ユーザーマニュアル
取り扱いカラー ブラック、シルバー
サイズ ◆COMPACT14 クリアロマイザー
・サイズ : φ 14.00 mm × 71.6 mm
・重量 : 26.0 g
◆COMPACT14 MOD
・幅 × 高さ × 奥行 : 37 mm × 67 mm × 21 mm
・重量 : 78.5 g
バッテリー 内蔵タイプ
バッテリー容量 1500 mAh リチウムイオンバッテリー
使用可能カプセル数
(満充電時)
1.6Ω・・・約980回(カプセル16個分)
1.2Ω・・・約730回(カプセル12個分)
※吸引回数は使用環境や吸引時間により異なります。
※当店では1.6Ωでのカプセル使用を推奨しております。
  1.2Ωの場合出力が大きくなりすぎてしまい、カプセルの寿命を縮めてしまう可能性がございます。
出力電力 8 W – 11 W
出力電圧 3.5 V
エアフロー 調節可能なボトムエアフロー
リキッド容量 1.8 ml
抵抗範囲 ・8 W : 1.6 Ω
・11 W : 0.4 Ω
各種安全機能 ・短絡保護
・過熱保護
・過放電保護
・過充電保護
・過電圧充電保護
互換性 eGo 510
その他 安心の30日保証制度

ドリップチップ

ブランド ベプログ
商品名 プルームテック対応マルチドリップチップ
サイズ(短いパーツ) ・直径 × 高さ : φ 10 mm × 10 mm
サイズ(長いパーツ) ・直径 × 高さ : φ 10 mm × 26 mm
サイズ(2パーツ接続時) ・直径 × 高さ : φ 10 mm × 31 mm
材質 ステンレススチール
その他 安心の30日保証制度

リキッド

ブランド ベプログ
商品名 プルリキ(プルームリキッド)
容量 15 mL
味の種類 ・レギュラータバコ
・メンソール
・アップルメンソール
・梨メンソール
・ストロベリーマンゴーメンソール
・アロマレモンティー
・ミックスベリーミント
・ブラウンコーヒー
※いずれかの味を1つお選びいただけます。
主成分 植物性グリセリン / プロピレングリコール / 香料
ニコチン 0 mg
配合 PG 35% / VG 65%
日本

新着口コミ

ステルス性UP!操作も便利に

※追記3 加えました


サイトで見かけていつも通りシルバーを購入。手触りはQ14と同様な質感です。

上部のアトマイザーのはみ出し部分が短くなって、ステルス性がより向上。

今まで小指で操作していたパフボタンの位置は上部に移動し、はじめての方でも操作しやすくなったと思います。

バッテリー容量が900mAhから1,500mAhとなり、使用可能時間もかなり長くなっていますが、重さは少し増しただけ。

Q14では自分の指で隠れてしまったパフボタンのLEDも、上部表示に変わってバッテリー残量が確認しやすくなっています。

アトマイザーは従来同様のQ14なので、所有しているQ14,Q16とコイルも共用可能。専用コイルを2種類の抵抗値ともにストックしてあるので、幅広く対応できそうです。

Q14はUSB端子が底面についていたので寝かせて充電する必要がありましたが、コンパクト14は立てたまま充電可能できるようになりました。


※追記

他のVAPE機と併用するため、連続使用することがないので、充電頻度はかなり少なくなりました。

突出部が短くなったことで、携帯しやすさがかなり向上しています。

逆に、ガラス部分が下側に大きく出るようになったので、細目のOリングを数本入れてガードしています。


車で使うときはセイワ(SEIWA) のグロー用カップホルダー_W977が収納にオススメです。

グローは所有していませんが安価で使えそうだったので試してみました。

手元で安定するのでとても使い易いです。


※追記2

LEDが別体になったことと関係あるのかもしれませんが、パフボタンの節度がよくなっています。遊びがなくなって操作感が向上しているようです。


※追記3

2台を持って外出した時に気づいたのですが、Q14アトマを装着したコンパクト14と、Q16アトマを装着したQ14は同じ高さになります。

今まで使用していた「Q14アトマ装着のQ14(普通です)」のポーチだと、上側の遊びが大きくなるので、適当なポーチを探していたのですが、この2台の使い方であれば共通のもので使えます。



また、前側のJUSTFOGのロゴは、Q14のような刻印ではなくてプリントなので、そのうハゲてくると思います(その時は磨き上げますが...)。



=========================
dvarw16 RTAが使えません!
=========================


Q14は16mmアトマがよく似合います。上部ホールが16mmあり、EGOコネクタの中央の接点部分は510をそのまま装着できるので、Q16アトマやdvarw16 RTAも装着して使用していました。


しかし、コンパクト14では上部ホールやアトマイザー格納部分にクリアランスがなくなり、残念ながら16mmアトマは装着できませんでした。

16mmアトマをEGOコネクタに装直接装着すると、当然のことながらコネクタ下部に不細工な空間ができてしまいます。

見た目によくないので、耐熱樹脂のパイプをカットして内部にタップでネジを切ったパーツを作成してカバーしていました(見た目は地味です)が、MK_LabさんのTwitterで質感ピッタリの「ツライチリング」の存在を知り、即、製作者の方のTwitterでオーダーしました。

まもなく到着(個人の方のハンドメイドですので時間は要します)するので、Q14は16mm専用にし、コンパクト14では今まで使用していた 数本ある14mmアトマをフル活用して、リキッドを使い分けたいと思います。

キットに付属のマルチドリップは使いやすそうですね。

※追記

本日ツライチリングが到着。シルバーメタリックのQ14に見事にフィットしました。電圧可変の本家Q16はVAPE機に移行し、これからはQ14こそQ16と考えて使いたいと思います。

黒麿さん(リングの製作者の方)から通電確認の連絡もあり、安心して活用できそうです。

 

Tricker_HAZ

2019/07/14

口コミを書く

口コミを投稿するためにはログインが必要です。