E-Phoenix

Hurricane Junior(ハリケーンジュニア)

5

4

5

  • RTA
  • アトマイザー

口コミを投稿する

製品情報

ブランド名 E-Phoenix(イーフェニックス)
名前 Hurricane Junior(ハリケーンジュニア)
商品内容 ・Hurricane Junior RTA
・予備Oリング

商品詳細 ・RTA(リビルダブルタンクアトマイザー)
・タンク素材:PMMA樹脂
・0~25mmまでのサイクロプススタイル
・エアフローコントロール無段階調整
・PEEKインシュレーター(絶縁パーツ)
・2ポール
・スレッド:510規格
・スイス製
・24K金メッキ真ちゅう製デッキ

【サイズ】
・直径:φ22.5mm
・高さ:40mm/45mm (DT除く)
・タンク容量:2mL


新着口コミ

念願叶って・・

購入後にYOU TUVEの海外動画を見て、
それも英語ならまだしも訳の分からない言語のでとりあえずビルド
タンクは樹脂製なので気を使いつつも、
全てのネジ部の精度が良く流石のスイス製!
デザインもシンプルだけどグッド!
樹脂製故にメンソール系はやめておこう。
アルコールでの洗浄もXね!
先輩方の犠牲に感謝!
最初はポストの上側にコイルを設置してウィッキング、
で「えっボトムフィルだ」と今更ながらへーって感じで、
持っている殆どがトップフィルなので少し戸惑う。
さていざ吸ってみると全然でない!?
ウィッキング後にコットンにリキッド垂らし過ぎてエアホールに詰まっていたのか?
ビルドし直し、今度はポストの下にコイルが来る様に、
というのもそうしないとエアホールとコイルの間にかなりの隙間が・・
コイルは0.5mm細くしてギリギリ、
最初より少な目の量のコットンで試飲、
今度は蒸気もたっぷりでそこそこ美味い。
ところがMODから外して手に持ってらダダ漏れ、
ドリチから思い切り逆噴射して綺麗に拭き取ってしばらく逆さまにして放置、
コットンがリキッドを吸って膨らんだのか漏れなくなった。
と、試行錯誤してレビューも参考にして何としても使いこなそうと思っていますが、
先輩方のご意見を是非お待ちしてますので、よろしくお願いいたします。
PS 3度目でコットンを長めに切って良く広げて詰め込んだら漏れなくなりました。

 

ITAろう

2018/06/05

だんだんと良さが分かる子(追々記)

組んですぐだと、なんか味薄くない…??みたいに思いつつ、そのまま吸ってるとその良さが分かってくるような、そんな子です(●´ω`●)

つまり、味がかなりマイルドで優しく出るという事です!多分Kayfun5よりもマイルドになってる気がします!

対して、ミストのきめ細やかさはKayfun5よりも断然細かいので、口当たりは抜群に良いと思います(●´ω`●)

ドリップチップは細めで、内径も結構細いのかな??私は結構好きなくわえ心地です(*^_^*)

タンク部はPMMA樹脂とかいうよく分からないものなので、とりあえずメンソールとか柑橘系はやめた方が吉なのかなぁ、悲しい思いはしたくないですしね!:(;゙゚\\\\\\\\\\\\\\\'ω゚\\\\\\\\\\\\\\\'):

デッキはシンプルにマイナスのネジ2本、ちょっと慣れるまでコイルが固定し難いかもですね!コイルを反時計巻きに巻いて、足の下側に出してセッティングしてあげると割とやり易いかもしれません(●´ω`●)

ウィッキングもちょっとコツがいりますかね!ジュースホールに割としっかり目に詰めてあげないと悲しい事件が起きるかも…:(;゙゚\\\\\\\\\\\\\\\'ω゚\\\\\\\\\\\\\\\'):笑

ジュースコントロールは分解しないと回せないので、ついてる意味があるのかちょっと怪しいですが、私は全開でも供給過多にはなってないので、特に触ったりはしませんね(*^_^*)

エアフローの効きは結構良いです、DL用のデッキでエアフロー全開で結構スカスカ、閉めればMTLすら出来ないくらいに効きますね!

和食みたいな繊細で趣のあるような味の出方ですので、リキッドとの相性は結構選ばないと思うように味が出ないかもですが、セッティングや出力も含めた全てのバランスがピッタリ取れれば、そこら辺のハイエンドアトマイザーでも追いつかないくらいのポテンシャルを持ってる子だなぁと思います、流石E-Phoenix…(●´ω`●)笑

あと、何より見た目がめっちゃカッコいい??かわいい??のと、所有欲を満たされるような感じがします!

お手に取る機会がある方は、ぜひ一度手に取ってみてもらって、お手持ちのiStick Picoに乗せてみてください!多分すぐ欲しくなると思いますよ!(*^_^*)


※追記※
しばらく使ってみたので、追記します(●´ω`●)

とにかく加工精度がハンパなく良いです、510のネジとかスルスルですよ!笑

個体差かもですが、エアフローコントロールリングもスルスル小気味良く回るので、ちょっと楽しい…(*´꒳`*)笑

タンク部分はあまり強く締め込まない方が良いかと思います!リキチャで開ける時苦戦します:(;゙゚\\\\\\\'ω゚\\\\\\\'):

今となっては当然かもですが、もちろんリキッド残ったままデッキへのアクセスが出来るのも嬉しいところですね!

ビルドに関して、コイル位置は結構テキトーでもしっかり味が出ます、個人的には少し下げ気味にしてエアホールに近づけてあげた方が好きですかね!

ポールの関係で、スペースドやパラレルのような幅広コイルとかはセットしづらいかなぁ…あとコイルの足もネジにぐるっと巻いてあげるくらいした方が後々楽かなと思います!(●´ω`●)

コイル内径も3.5mmだと危うく接触しかねないですし、かといって2mmとかだとウィッキング的に漏れの原因になりそうなので、オススメは2.5〜3mmくらいですかね、漏れが怖いよっ!って方はぜひ3mmで使ってみてください!

総じて、スタンダードに単線のマイクロコイルで高めの抵抗値にするのが美味しくて一番楽…というかそういう使い方を推奨されてるような錯覚に…笑

ウィッキングは、先にウィック通してあげて、ある程度調整してからスリーブ2つを同時に被せて、チムニーのキャップを被せながらウィック量を徐々に梳いて調整してあげると、まず漏れることはないですかね(*´꒳`*)

特にウィックの巻き方とかで、変な小細工はしなくても普段通りのやり方で大丈夫だと思います!

チムニーのキャップを被せてから、スリーブとツライチになるようにウィックの足を切ってあげれば、供給も丁度良い感じです!

慣れればセッティングもそんなに手間はかからないかと思いますよ!(*´꒳`*)

MODに乗せた佇まいは、完全に高級アトマイザーのそれです…特に色のついたリキッドだと、カッコいい大人のオーラが出て尚更…ちょっとドヤ顔して煙もくもくしても良いと思います!笑

お値段もちょっと高めですし、国内の在庫がいつ無くなるのかもちょっと分からないですが、とりあえずRTAではKayfunと並んで優秀な子だと思いますので、余裕のある方は確保しておいても良いかも知れませんね!初代Hurricaneみたいに入手困難になる前に…:(;゙゚\\\'ω゚\\\'):笑


※追々記※
洗った後にエタノールに漬けたらHurricapにヒビ入りました…:(;゙゚\'ω゚\'):

やっぱり樹脂なので、仕方ないかぁという感じですね!

この子だけに限らず、樹脂パーツを使用している子らにメンソールとか柑橘系とかエタノールのご使用はお控えください…

…しょーもない実験で5000円損した気分です、早速Hurricap注文してきます…:(;゙゚\'ω゚\'):笑

 

さらみん@さすらいベイパー

2017/10/19

口コミを書く

口コミを投稿するためにはログインが必要です。