電子タバコ(VAPE)の選び方

この記事の関連ワード
#リキッド #リキッド #クローン #トップフィル
#温度管理モード #カンタル #スピットバック
#ドリップチップ #サブオーム #アトマイザー

電子タバコをどこで吸う事が多いか?

【家で楽しむ】

持ち運びしないのであれば大きさなどは好みで選んで問題ないと思いますが、コストを抑えたい場合は燃費の良い機種を選ぶ必要があります。また、限られたスペースで楽しむ場合、煙の量が多い機種を使用すると火災報知器が反応する場合があるので気を付けて下さい。

【会社や外出先で楽しむ】

外で楽しむのであれば1日は持つバッテリーを選ぶ必要があります。どの位のバッテリー容量か、簡単に充電できる機種か確認して下さい。また、大きさや煙の量もライフスタイルに合ったものを選ぶといいと思います。

色んな種類のリキッドを楽しみたい

【味の出やすい機種を選ぶ】

電子タバコ(VAPE)の味わいはリキッド半分、機種選びが半分と言われています。初めは味の出やすいと言われている機種を選ぶのがおすすめです。

機能で選ぶ

最近の電子タバコ(VAPE)製品には様々な便利機能を搭載した機種が販売されています。
初心者向けの製品にも搭載されている便利機能である温度管理機能(TC)とカーブモードについて説明していきます。

電子タバコ(VAPE)の温度管理(TC)機能とは

温度管理機能は温度の変化による金属の抵抗値の変化を利用したもので、コイルが一定以上の温度に上がらないように制御してくれる機能です。

温度管理(TC)機能のメリット 温度管理(TC)機能のデメリット

・ドライヒット(焦げつき)防止
┗設定した温度にコイルが制御される為、
ドライヒットしない

・温度管理対応の本体・アトマイザー・コイルが必要
・コイル材質に合わせた設定が必要
┗温度管理コイルには種類がある為、
コイルの材質に合わせた設定が必要。

基本的に温度管理機能はコイルの抵抗値0.1Ω~0.3Ωで使用します。ですので温度管理機能をOFFにした状態で使う事や、温度管理機能の付いていないMOD本体で使用すると壊れる原因となるので注意が必要です。

初心者でも扱える温度管理(TC)機能搭載の電子タバコ(VAPE)

  • Cool fire Ⅳ 18650 express kit(クール ファイヤー4 18650 エクスプレスキット)【Innokin】

    ・気密性が高く、液漏れしにくい構造
    ・爆煙にも対応可能な幅広い出力調整
    ・温度管理機能搭載

    口コミをみる

    • Atlantis Evo & NX75 TC Mod(アトランティスイーヴォ)Starter kit【Aspire】

      ・サブΩ対応で最大75Wでの爆煙が可能
      ・温度管理機能搭載
      ・カーブモード搭載
      ・スタイリッシュなフォルム

      口コミをみる

      • SINUOUS P80(シヌオス ピー80)Starter kit【Wismec】

        ・温度管理機能搭載
        ・液晶面がボタンなので握るだけで吸える
        ・楽々リキッドチャージ

        口コミをみる

      • 電子タバコ(VAPE)のカーブモードとは

        最近では疑似温度管理とも言われています。
        簡単に説明すると、手動で通電の仕方を設定できるモードです。
        本来なら温度管理が出来ないカンタルワイヤーでも、温度管理のような制御をかけることで『疑似温度管理』が可能となります。
        また、カーブモードのメリットとして、立ち上がりが遅いクラプトンコイル等をすばやく立ち上げらせる事ができます。


        例えば、最初の0.5秒間は40W、その後の0.5秒間は20W、その次の1秒間は20Wというように通電のON/OFFを先に設定する事ができます。立ち上がりが悪いワイヤーなどを使うときに、最初だけW数を上げ(コイルが温まるまで最初だけ高出力に)する事ができ、その後は出力を落としてミスト温度を調整する事で最初から一番美味しく味わう事が可能になります。温度管理機能だと対応したコイルが必要になりますが、カーブモードの場合はそのままのコイルで温度管理のようなモード設定ができる事がメリットとなります。

         

        初心者でも扱えるカーブモード搭載の電子タバコ(VAPE)

        • Atlantis Evo & NX75 TC Mod(アトランティスイーヴォ)Starter kit【Aspire】

          ・サブΩ対応で最大75Wでの爆煙が可能
          ・温度管理機能搭載
          ・カーブモード搭載
          ・スタイリッシュなフォルム

          口コミをみる

          • Revenger Mini(リベンジャーミニ)Starter kit【VAPORESSO】

            ・2500mAhの大容量バッテリー
            ・見やすい液晶画面
            ・温度管理機能搭載
            ・カーブモード搭載

            口コミをみる

          • リキッド充填の手間は?

            様々なリキッドを味わいたいのであれば、リキッドの充填方法などを確認する必要があります。リキッドを上から充填する機種(トップフィル方式)や下から充填する機種(ボトムフィル方式)があるので購入の際にチェックして下さい。下から充填するものは面倒というデメリットがありますが、液漏れしにくいといったメリットもあります。

            爆煙を楽しみたい

            爆煙と言ってもその定義はそれぞれですが、たくさんの煙を出して楽しむには煙の多く出る機種を選ぶ必要があります。 爆煙機種の場合、多くの煙を楽しめる分だけ燃費が悪い(リキッドの消費が早い、コイルの消耗が早い)というデメリットもありますので注意して下さい。
            爆煙にする方法
            ・熱量を増やして気化させる速度を早める。
            ┗熱量を増やす為に、低い抵抗値、高い電圧をかけます。
            その結果ワット数が大きくなります。
            ・コイルの表面積を増やして一度に気化させる量を増やす。
            ┗マイクロコイルよりスペースドコイル、クラプトンコイルと表面積が増え、一度に気化する量が増える。
            立ち上がりが遅くなる為、高いワット数が必要になる。

            電力はW(ワット)と表記され、ワット数はバッテリーの電圧(V)、アトマイザー内のコイルの抵抗値(電気の流れにくさ)(Ω)の計算によって算出されます。基本的には抵抗値を下げ、高い電力をかければ煙の量は多くなりますが、反比例して危険度はあがりますので注意が必要です。

            初心者向け爆煙を楽しめる電子タバコ(VAPE)

            • iStick Pico 21700 with ELLO(アイスティックピコ)

              ・高いデザイン性。
              ・100Wまで動作可能
              ・味の良さを維持しつつ爆煙が可能



              口コミをみる

              • FOG1(フォグワン)Starter kit

                ・吸い応えバツグン!!
                ・初心者でも簡単爆煙
                ・持ち運びに便利なコンパクトサイズ

                口コミをみる

              • 信頼できるSHOPで選ぶ

                近所に電子タバコ(VAPE)を扱っているSHOPがあれば実際に足を運んで手に取ってみる事をおすすめします。インターネットで購入する際は信頼できるSHOPかどうかを見極める事が大切です。
                中には粗悪品やクローン(偽物)を扱っているSHOPも存在しているので注意して下さい。また、電話やメールによるサポートを行っていたり、商品の保証期間のあるSHOPですと購入後の初期不良があっても安心です。

                返品可能?保証期間は?

                SHOPにもよりますが、購入した商品を返品する事が可能です。ただし、返品の対象となるのは初期不良であったり、注文と異なる商品が届いた場合に限定される事が殆どです。返品の条件などは、特定商取引法に基づく表記または、出品ガイドなどで確認する事ができます。

                好み・用途にあった形を選ぶ

                現在販売されている電子タバコ(VAPE)を、
                ・使い捨て電子タバコ
                ・タバコ型電子タバコ
                ・スティック型電子タバコ
                ・ボックス型電子タバコ
                に分類してみました。
                それぞれの電子タバコの特徴を纏めてみましたので参考にしてみて下さい。

                使い捨て電子タバコの特徴

                使い捨て電子タバコはコイルの交換などのメンテナンスが一切不要な最も手軽な電子タバコです。 使い捨て電子タバコにも種類があり、一つ目はカートリッジのみ使い捨てとなっているタイプ。 二つ目は本体の規定使用回数が終わったら捨てるタイプとなります。

                使い捨て電子タバコのメリット 使い捨て電子タバコのデメリット
                ・初期費用が安いので手軽に始められる
                ・セッティングが簡単で手軽に吸える
                ・メンテナンスが不要
                ・火を使わない為、火事になるリスクがない
                ・国内で販売されている物には
                ニコチンやタールが含まれていない為、
                紙タバコに比べて健康被害が少ない
                ・臭いが付着しない
                ・煙の量が少ない機種が多い
                ・使い捨ての為、機種や使用状況により
                ランニングコストが高くなってしまう事がある
                ・拡張性がない
                タバコ型電子タバコの特徴 こんな方におすすめ
                ・スティック型電子タバコ(VAPE)よりも小型で軽量
                ・最もリーズナブルな価格帯
                ・吸うだけで電源が入るなど簡単
                ・携帯性に優れ、軽く吸いやすい
                ・メンテナンスの手間がかからない
                ・電子タバコ初心者
                ・コスパの良い電子タバコを探している方

                口コミで人気のタバコ型電子タバコ(VAPE)

                • スターターキット【EMILI】

                  ・タバコサイズで持ち運びに便利
                  ・充電機能搭載のケースで持ち運びながら充電も可能
                  ・本体が2本あるので異なるリキッドを楽しめる

                  口コミをみる

                  • Vapeonly Malle

                    ・ボタン操作が必要ない吸うだけタイプ
                    ・専用ケースに本体を収納しながら充電可能
                    ・PCC(ケース)があるので持ち運びに便利で衛生的

                    口コミをみる

                  • スティック型電子タバコの特徴 こんな方におすすめ
                    ・タバコ型よりは一回り大きな形状
                    ・コンパクトなサイズで携帯に便利
                    ・シンプルな機能と操作性
                    ・比較的リーズナブルな価格帯
                    ・手軽に扱えてリキッドを楽しみたい方
                    ・コンパクトに持ち運びしたい 方

                  口コミで人気のスティック型電子タバコ(VAPE)

                  • VAPEONLY ARCUS

                    ・とにかくコストパフォーマンスが高い
                    ・トップエアフロー構造で漏れがない
                    ・長さが10.4cmと超コンパクト
                    ・スマートで使いやすいデザイン
                    ・トップフィルチャージでリキッドも楽々充填

                    口コミをみる

                    • INNOKIN ENDURA T18

                      ・とにかくコストパフォーマンスが高い
                      ・スマートで使いやすいデザイン
                      ・ミスト温度が極力下がる設定で、温度管理でなくても味をより引き立てます
                      ・トップフィルチャージでリキッドも楽々充填

                      口コミをみる

                      • JUSTFOG FOG1

                        ・漏れがなく簡単にリキッド補充が可能なトップ構造
                        ・タンク部の取り外しによりクリーニングが簡単
                        ・ボタン一つの簡単操作で初心者の方でも扱いやすい構造
                        ・リキッドの飛び跳ね防止機能

                        口コミをみる

                      • ボックス型電子タバコの特徴 こんな方におすすめ
                        ・大容量・高出力・多機能のものが多い
                        ・温度調節によって味の調整が可能
                        ・パーツを交換できるなど拡張性が高い
                        ・長く使える多機能な電子タバコを探している方
                        ・本格的に電子タバコを始めたい方
                        ・色々とカスタムしてみたい方

                        口コミで人気のボックス型電子タバコ(VAPE)

                        • JUSTFOG Q14

                          ・専用のドリップチップでVAPEリキッドとプルームテックカプセルの両方が楽しめる
                          ・独自のリキッドはね防止機能を搭載
                          ・電池残量が色で識別可能
                          ・超小型で持ち運びが便利
                          ・小型なのにしっかり濃い味が楽しめる

                          口コミをみる

                          • Atlantis Evo & NX75 TC Mod(アトランティスイーヴォ)Starter kit【Aspire】

                            ・サブΩ対応で最大75Wでの爆煙が可能
                            ・温度管理機能搭載
                            ・カーブモード搭載
                            ・スタイリッシュなフォルム

                            口コミをみる

                          • 良く読まれている記事