電子タバコ(VAPE)購入後から吸うまでのフロー

この記事の関連ワード
#アトマイザー #MOD #ドリップチップ
#タンク #Oリング #リキッド #リキッドチャージ

このページでは電子タバコ(VAPE)の基本的な操作から電子タバコ(VAPE)を吸うところまで説明します。
今回使用する電子タバコ(VAPE)はFOG1という機種になりますが、基本的にほとんどの操作は同じですので、参考にしてみて下さい。

それでは、項目ごとに説明していきます。

電子タバコ(VAPE)の基本的なパーツについての説明

コイル・タンクの装着方法

リキッドチャージの仕方

電源の操作方法

電子タバコ(VAPE)の吸い方

まとめ

電子タバコ(VAPE)の基本的なパーツについての説明

電子タバコ(VAPE)は様々なパーツから構成されており、大きく分けるとアトマイザーとMOD(バッテリー)で構成されています。記事内で使用しているFOG1についてはオールインワン(一体式)のものになりますが基本的な構造は同じようなものが多いです。

各パーツを分解すると、下記のようなパーツがあります。

① ドリップチップ
② トップキャップ
③ タンク
④ コイル
⑤ アトマイザーベース(今回の機種はMOD)
⑥ エアフローリング

パーツそれぞれにOリング(パッキン)が付いていますが、外さないようにしてください。もし外れた場合はリキッド漏れにもつながるのでしっかり取り付けて下さい。

MODにはバッテリーが入っており、機種によって取り出せるものとそうでないものがあります。今回使用している機種(FOG1)については内蔵式バッテリーの為、取り外すことはできません。

コイル・タンクの装着方法

コイルは、どのアトマイザーも基本的に右に回して取り付けます。(※差し込むタイプもあります)FOG1には0.8Ωと0.5Ωコイルが入っていますので、好みのコイルを使用してください。Ω数が低いほど煙の量・リキッドの消費量が多くなります。

【コイル取り付け注意点】

  • ①取り付ける際にあまり締め過ぎない様に注意する。コイルが外れなくなってしまったり、ネジ山がつぶれてしまう可能性があります。とは言ってもしっかり取り付けなければ、接触不良やリキッド漏れにつながってしまうので、指2本で回らなくなる(目安)程度でセットして下さい。

              

    ②コイルを取り付ける場所を間違えないように注意する。大体の機種はベース(デッキ)側に取り付けますが、機種によってはトップキャップに取り付ける場合もありますので確認しましょう。間違えてしまうとリキッド漏れの原因になります。コイルの取り付けが終わったら、タンクをベースに装着します。

【タンク取り付け注意点】

  • タンクの▲マーク部分には突起があり、ベース部分にはまるようになっています。
    回して動かなければセット完了です。
    力を入れすぎると破損する恐れがありますので、注意して下さい。

リキッドチャージの仕方

コイルをタンクをセットしたら次はリキッドチャージです。

【リキッドを入れる】

  • リキッドはコイルとガラス部分の間に入れます。この時、コイルに直接リキッドを入れたり、タンクから溢れないように注意してください。リキッドはコイルのネジ山部分より下までと覚えていれば大丈夫です。リキッドを入れ終えたらトップキャップを装着し15分ほど置いて下さい。
    (トップキャップを外す場合は、チャイルドロックがついている為、押しながら回せば外すことができます。)

    この時コイルにリキッドが染みたかどうか確認する方法はリキッドの減り具合に注目してみて下さい。コイルが新しい場合、タンクの容量にもよりますが約2/3程までリキッドが減っていきます。この動作は、コットンが焦げないようにする為なので、新品のコイルを使い始めるときだけで大丈夫です。

電源の操作方法

リキッドチャージから15分程したら電源を入れます。

【電源の操作方法】

  • 電源の入れ方は電源ボタンを3回連続で押します。(連打するイメージです)この動作は機種により回数が違いますが、基本的には3回もしくは5回の製品が多いです。電源を切る際は、電源を入れたときと同じ回数ボタンを押してください。(今回の場合は3回)

【充電方法】

  • 電池残量がない場合はmicroUSBで充電をします。充電しながらの電子タバコ(VAPE) の吸引は事故につながるので絶対にしないでください。又、急速充電に対応していない機種もある為、5V1AのACアダプターもしくはPCからのUSB充電をオススメします。

【バッテリー残量表示】 上記の画像のランプ(ボタンの上で白く点灯している)で、バッテリー残量を知ることができます。

電子タバコ(VAPE)の吸い方

充電が完了したら電子タバコ(VAPE)を吸ってみましょう。
吸い方は最初にドリップチップを咥えます。
咥え方は人それぞれなので自分に合った咥え方で問題ありません。
咥えた後はゆっくり息を吸い始め、吸い始めてから電源ボタンを押して下さい
次に、深呼吸するように吸い、肺までミストを入れた後、ドリップチップを口から離しミストを吐いて下さい。

エアフローの調整

ミストの量はエアフローリングで好みの空気量に調整する事で、吸い心地なども変わってきます。
FOG1の場合は無段階で調整できるので、好きなミスト量になるまでリングを回してみて下さい。
吸う時間は長くても7秒位を目安にして下さい。
あまり長すぎるとリキッドの供給が追い付かずコイルが焦げる原因となります
また、電子タバコ(VAPE)は紙タバコと同じような吸い方(1度口に溜めてから吸い込む方法)でも楽しむ事ができます
特に決まりはないので、好みに合った吸い方で楽しんで下さい。

まとめ

電子タバコ(VAPE)を初めて使用する場合、様々な専門用語や知識があり戸惑ってしまうかもしれません。
安全に楽しむにはもちろん知識も必要になってきます。
電子タバコ(VAPE)は人それぞれの楽しみ方がありますので、是非自分の楽しみ方を見つけて楽しんでください。

良く読まれている記事